09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック


r246c's room for GARY MOORE.

Gary Moore(ゲイリームーア)の大ファンです。

お知らせ

中途半端な状態ではありますが、掲載しました記事にコメント等ありましたら、お気兼ねなく書き込み下さい。また、記載した情報に間違え等ある場合がありますので、購入等の際はご自分でご確認の上、自己責任でお願い致します。記載ミス等ご指摘頂ければ幸いです。それでは、宜しくお願い致します(^^)/ r246c. (Since 2011/3/1)

go page top

Topics

go page top

最新記事

go page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  co: --
go page top

続・RRV改造中

下の写真が正しいギタースタンドの使い方です。

20150306_g1.jpg

というのは冗談で、切断部分のパテ埋めをしています。

20150306_g2.jpg

24時間で完全に硬化して、ヤスリ掛けと塗装が可能になるそうです。かなり多めに盛り付けましたので削るのが大変そう・・・今回は、ホームセンターに売っていた木材専用のパテを購入しました。600円程度です。

20150306_g3.jpg

マイケルシェンカーのような白黒V塗装は、完全に止めました。面倒なのとお金がかかる以上に、これ以上、改造に時間を費やすと例年通りに中々ギターを弾く時間を持てないからです。今年こそ練習しないと老化の波に負けそうなので(笑)
スポンサーサイト
go page top

[チューナー] PitchHawk-G2 / KORG

20150101_11.jpg
PitchHawk-G2 CLIP-ON TUNER
/ KORG コルグ


2014年10月に発売したばかりの新チューナーです。カラーの液晶が見やすく老眼世代にお勧めです(^^;) また、レスポンスも良くすっかり気に入りました。壊れるまで使い倒します。

20150101_12.jpg

電池は、裏から差し込むようになっています。
ギターに取り付けるとこんな感じです。

20150101_13.jpg


2014_t1.jpg
go page top

ランディVが届きました!!

20141230_01.jpg
本日18時前にランディVが無事に届きました。
今まで購入した中で、一番幅広のダンボール箱に入ってきました。

20141230_10.jpg
小さい箱には、チューナーとカタログが入っていました。チューナーを発注していたことを、今日まですっかり忘れていました(^^;)

20141230_02.jpg
ダンボール箱を開封しますと、三角の箱が二つ入っていました。変形ギターならではの独特な梱包です。

20141230_03.jpg
ダンボール箱二重で発泡スチロール材にクッション袋に入っていて、梱包は完璧でした。前回、米国から直輸入したジャクソンギターと、アイルランドから直輸入した偽物レスポールは、どちらもクッション材が無くダンボール箱に直接入っていて衝撃でしたからね。。

20141230_04.jpg
20141230_05.jpg
ギターを初めて持った感想は、中々軽いです。3kgちょっとぐらいでしょうか。あとVの突き出し部分が長くて鋭利すぎ。慣れない寸法なので早速二回ぶつけました。弾く時は、ストラップで吊るすか、マイケルシェンカーのようにVを太ももに挟むしかないです。ヘッドレスギターに足に固定するための金具が付いているので、これを移植しようかなと。

20141230_06.jpg
OUTPUTジャックがこんな所にありました。突き出し部分をノコギリで切断するのは無理っぽいです。ジャックを避けて切ると、そんなに短くならないので、メリットがそんなに無いですよね。ボディのコンパクト化については、今後検討します。


それでは、ジャックソンギターのツーショット写真です。先月購入しておいた吊り下げ式のギタースタンドにジャストフィット。にしてもヘッドもボディも極端に突き出していて何とも刺々しいギターです(^^;)
20141230_07.jpg


ついでに記念のスリーショット。白黒カラーばかりになりました。
このヘッドレスギターに付いているバーストバッカーPUを、この正月中にランディVに移植する予定です。ピックガードを外せば、電気配線が全て出てきそうで配線は楽そうですね。
20141230_08.jpg


今回こだわったという1弦の長さを測定みました。

ヘッドレスは、67cm(ミドルスケール)
ストラトは、80.5cm(フルスケール)
ランディVは、なんと89cm(ミドルスケール)です。

ヘッドレスより22cmも長いなんて驚きました。余りにも長くて計測ミスと思い測定し直しました(^^;) 1,2弦15フレット辺りのチョーキングの比較ですが、ヘッドレスギターは1音チョーキングがやっとでした。ストラトは楽々2音チョーキング。ランディVは、3音チョーキング手前ぐらいまで楽勝です。ヘッドレスの時に苦手だったダブルベンドもランディVでしたら楽に上がりますね。今思えばヘッドレスギターを初めに買ったことがそもそもの間違えでした。。。

本日は、記念写真と、ネック裏の滑りを良くするコーティングまで。明日、音出ししてみます。PUが全くダメなようでしたら、バーストバッカーPUに換装、そして全面ボディコーティングをして、使い慣れたエリクサー弦に張り替えて、趣味のギターを再再再再再再再開します(笑)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。