08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック


r246c's room for GARY MOORE.

Gary Moore(ゲイリームーア)の大ファンです。

お知らせ

中途半端な状態ではありますが、掲載しました記事にコメント等ありましたら、お気兼ねなく書き込み下さい。また、記載した情報に間違え等ある場合がありますので、購入等の際はご自分でご確認の上、自己責任でお願い致します。記載ミス等ご指摘頂ければ幸いです。それでは、宜しくお願い致します(^^)/ r246c. (Since 2011/3/1)

go page top

Topics

go page top

最新記事

go page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  co: --
go page top

2006:Album"Old, New, Ballads, Blues" Gary Moore

2006_onbb.jpg

2006
"Old, New, Ballads, Blues"
Gary Moore

1.Done Somebody Wrong (Elmore James) 3:06
2.You Know My Love (Willie Dixon) 7:18
3.Midnight Blues(2006) 5:45
4.Ain't Nobody 4:52
5.Gonna Rain Today 4:40
6.All Your Love(2006) (Otis Rush) 4:29
7.Flesh And Blood 4:53
8.Cut It Out(Inst) 5:36
9.No Reason To Cry 9:01
10.I'll Play The Blues For You (Jerry Beech) 6:04

Gary Moore(Vo,G)
Don Airey(Key)
Jonathan Noyce(B)
Darrin Mooney(Dr)
-----
Vic Martin(Key) 9
Pete Rees(B) 9
Graham Walker(Dr) 9
-----
Nick Payn(Baritone) 2,3
Nick Pentolow(Tenor sax) 2,3
Frank Mead(Alto sax) 2,3
Sid Gould(Trumpet) 2,3

2006_onbbALs.jpg

2006_1.jpg

・アルバムのジャケットを見た人がどういう内容かわかるタイトルにしたんだ。説明の必要が無いだろ(笑)
・久々の共同プロデューサーにイアン・テイラー。
・ドンエイリーとは、「Still Got The Blues」以来。連絡が途絶えていたが、久しぶりに声をかけた。
・ベースのジョナサンノイス(ジェスロ・タル所属)は、夏のダブリン(One Night In Dublin - A Tribute To Phil Lynott)で一緒にプレイをして、今回お願いした。ドラマーのダリンとは友人で二人の息はピッタリだ。
・ミキシングを含めてアルバムを18日間で作った。2005年の11月~12月に。
・最初の録音は「You Know My Love」で、LIVE録音2テイクで決めた。その後にホーンを加えた。「Still Got The Blues」の時のアプローチに戻ったかな。
・逆に「Flesh And Blood」は、時間をかけてアレンジしてオーバーダブを念入りにやった。
・OLDは、レコーディングし直した「Midnight Blues」と「All Your Love」を指す。1990年にレコーディングしたのは、デモ・テイクに近いものだったからもっと良いサウンドにしたかった。「All Your Love」は、俺をブルーズに夢中にさせた重要な曲なのに、1990年は敬意を十分払えていなかった。
・NEWは、新曲5曲を指す。「Gonna Rain Today」はゴスペルフィーリングのあるスローでイージーな曲、「Cut It Out」はアグレッシブなギターインスト曲。「No Reason To Cry」はカントリーっぽいフレイヴァーな曲。
・BALLADSは、「Flesh And Blood」。
・BLUESは、エルモアジェイムズの「Done Somebody Wrong」と、ウィリーディクソンの「You Know My Love」。
・「No Reason To Cry」は、2年前に作った曲でデモまで録音していた。ジョナサンとダリンではピンと来なかったので、この曲のみピートとグラハムに依頼した。
・「Ain't Nobody」も数年前に作った曲で、今まで入れるアルバムが無かった。ゲイリーの人生に深く関わった人物について書いた曲。
・「Flesh And Blood」と「Cut It Out」は、「Gonna Rain Today」をレコーディングしている最中にその場で書いた曲。
・エルモアジェイムズの「Done Somebody Wrong」は、Skid Rowの時(1970年デトロイトで)にオールマンブラザースで初めて聴いた曲。その時のデュアルオールマンにノックアウトされた。イントロは変えたけど、オールマンのテイクを狙った。スライドギターの練習にもなった(笑)
・敬愛するウィリーディクソンの「You Know My Love」は、前作制作時もレコーディングしたがテンポが速すぎてイマイチだったので今回やり直した。この曲は3年前に知った曲。普通のブルーズフォーマットではなく歌詞が気に入った。マイナーキーでプレイするのが好き。特にAマイナーが好きなんだ。
・「All Your Love」は、オーバーダブを施した。
・ジェリー・ビーチの「I'll Play The Blues For You」は、1990年代末にも一度録音した曲で、その時のドラムは全てプログラムによるもの。ギターだけ気に入っていたので、ギタートラックだけ残して他を全て録り直した。
・「Cut It Out」は、SRVではなく、ロイブギャナンに誘発された。アルバム全曲テレキャスターにしたいほどだった。
・「All Your Love」が、グリーニーバーストで弾いた最後の曲となった。この後、ツアーのキャンセル料を支払うために売却。

2006_2.jpg

[使用機材]
・ギブソン グリーニーバースト1959「You Know My Love」「All Your Love」
・ギブソン シグネチャレスポール「Ain't Nobody」「Gonna Rain Today」
・フェンダー テレキャスター「Cut It Out」「No Reason To Cry」
・フェンダー ストラトキャスター(サーモンピンク)「Done Somebody Wrong」

・ほとんどがマーシャルアンプ
・デニス・コーネル「Plexi」ヘッド
・オレンジ「Rockerverb 100」アンプで「Flesh And Blood」
・フェンダー「Vibroverb」1990年代初期のリイシューで「Midnight Blues」

・ワウペダル「Ain't Nobody」と「Done Somebody Wrong」のスライドパート
・リバーブ
・チューブスクリーマーとクロンの「Centaur」をテレキャス曲「Cut It Out」「No Reason To Cry」に。


[2011/03/09] 初UP
[2011/06/22] 使用機材一部
[2011/09/09] アルバムについて、使用機材、画像

スポンサーサイト
go page top

2011/10/17:[VINYL] アナログレコード2枚

2006_ONBB100.jpg
Old New Ballads Blues [VINYL]
Vinyl (25 Oct 2011)
Number of Discs: 1 <---- LP2枚に変更されてました。
Format: Import
Label: Pid
ASIN: B005ELZMF8
¥2,877円

old_JAP.jpg

old_UK.jpg

old_GER.jpg

UK - Rock Classics - RCV057LP(2LP) - 17th October, 2011.

------------------------------

2007_CAYG100.jpg
Close As You Get [VINYL]
Vinyl (25 Oct 2011)
Number of Discs: 1 <---- LP2枚に変更されてました。
Format: Import
Label: Pid
ASIN: B005ELZLAE
¥2,877円

close_JAP.jpg

close_UK.jpg

close_GER.jpg

UK - Rock Classics - RCV056LP(2LP) - 17th October, 2011.

--------------------
3/1にリリースした黒薔薇と同じレーベルでした。


Thin Lizzy - Album "Black Rose" LP record
UK - Rock Classics - RCV035LP - 1st March

Limited 180gm colored vinyl LP pressing in gatefold sleeve.
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。