03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック


r246c's room for GARY MOORE.

Gary Moore(ゲイリームーア)の大ファンです。

お知らせ

中途半端な状態ではありますが、掲載しました記事にコメント等ありましたら、お気兼ねなく書き込み下さい。また、記載した情報に間違え等ある場合がありますので、購入等の際はご自分でご確認の上、自己責任でお願い致します。記載ミス等ご指摘頂ければ幸いです。それでは、宜しくお願い致します(^^)/ r246c. (Since 2011/3/1)

go page top

Topics

go page top

最新記事

go page top

2018/02/28:[2CD] 神記録 / マイケル・シェンカー

20180228_kicp1897.jpg
神記録
~ア・ディケイド・オブ・ザ・マッド・アクスマン
/ マイケル・シェンカー


日本 - King - KICP 1897/8(2CD) - 2018/2/28 - 3,300+税
(メーカー多売:歴代ロゴステッカーシート付)

マイケル・シェンカーがロック・シーンに残した軌跡を辿る! !
MSF(マイケル・シェンカー・フェスト)までの記録を収めた最新にして最強の“神ベスト"! !

マイケル・シェンカーの2007年から現在までに残したスタジオ・アルバムと
ライヴ・アルバムの中からベスト選曲した最新2枚組ベスト・アルバム! !

LOUD PARK 17でマイケル・シェンカー・フェストとしてヘッド・ライナーを務めた“神"こと、
マイケル・シェンカーの2007年から2017年までにリリースしたスタジオ音源とライヴ音源の中から
厳選して収録したまさに「神の記録」ともいえる最強の2枚組ベスト・アルバム! !

■日本盤のみBlu-spec CD仕様

[収録曲目]
CD-1 [The Studio Recordings]
01. I Want You [2007]
02. Night To Remember [2007]
03. Cross Of Crosses [2007]
04. Ride On My Way [2007]
05. Miss Claustrophobia [2011]
06. Before The Devil Knows You're Dead [2011]
07. Storming In [2011]
08. How Long (3 Generations Guitar Battle Version) [2011]
09. Lord Of The Lost And Lonely [2013]
10. To Live For The King [2013]
11. Land Of Thunder [2013]
12. Black Moon Rising [2013]
13. Live And Let Live [2014]
14. Rock City [2014]
15. Saviour Machine [2014]
16. Bulletproof [2014]

CD-2 [The Live Recordings]
01. Welcome Howl [Tokyo 2010]
02. Let Sleeping Dogs Lie [Tokyo 2010]
03. Rock My Nights Away [Tokyo 2010]
04. Attack Of The Mad Axeman [Tokyo 2010]
05. Rock You Like A Hurricane
[High Voltage Festival 2011]
06. Hanging On [High Voltage Festival 2011]
07. Doctor Doctor [High Voltage Festival 2011]
08. Armed And Ready [Tilburg 2012]
09. Rock Bottom [Tilburg 2012]
10. Horizons [Madrid 2015]
11. Lights Out [Madrid 2015]
12. Vigilante Man [Madrid 2015]
13. Desert Song [Tokyo 2016]
14. Love Is Not A Game [Tokyo 2016]
15. Doctor Doctor [Tokyo 2016]

[レコーディング・メンバー]
■Michael Schenker Group(2007-2010)
マイケル・シェンカー Michael Schenker (G)
ゲイリー・バーデン Gary Barden (Vo)
サイモン・フィリップス Simon Phillips (Ds)
ニール・マーレイ Neil Murray(B)
ウェイン・フィンドレイ Wayne Findlay(G, Key)

■Michael Schenker (2011)
マイケル・シェンカー Michael Schenker (G)
マイケル・ヴォス Michael Voss (Vo)
ピート・ウェイ Pete Way (B)
ハーマン・ラレベル Herman Rarebell (Ds)
ウェイン・フィンドレイ Wayne Findlay (G,Key)

■Michael Schenker's Temple Of Rock(2013-2015)
マイケル・シェンカー Michael Schenker(G)
ドゥギー・ホワイト Doogie White(Vo)
フランシス・ブッフホルツ Francis Buchholz(B)
ハーマン・ラレベル Herman Rarebell(Ds)
ウェイン・フィンドレイ Wayne Findlay(G, Key)

■Michael Schenker Fest(2016-現在)
マイケル・シェンカー Michael Schenker (G)
ゲイリー・バーデン Gary Barden (Vo)
グラハム・ボネット Graham Bonnet (Vo)
ロビン・マコーリー Robin McAuley (Vo)
テッド・マッケンナ Ted McKenna (Ds)
スティーヴ・マン Steve Mann (G)
クリス・グレン Chris Glen (B)

------------------------------
go page top

2018/04/04:[CD+DVD] Memories In Rock II / Rainbow

20180404_rainbow.jpg
メモリーズ・イン・ロックII~ライヴ・イン・イングランド2017
/ リッチー・ブラックモアズ・レインボー


完全生産限定2枚組ライヴCD+日本盤限定ボーナスCD+ボーナスDVD+Tシャツ - GQCS-90552〜6 9180円
初回限定盤2枚組ライヴCD+日本盤限定ボーナスCD+ボーナスDVD - GQCS-90557〜0 - 5940円
2枚組ライヴCD+日本盤限定ボーナスCD - GQCS-90561〜3 4104円

2017年6月にイギリスで行なわれた3公演を収録した『メモリーズ・イン・ロックII~ライヴ・イン・イングランド2017』発売決定! 2枚組ライヴCDには日本盤限定ボーナストラックとして「紫の炎」収録! さらに日本盤限定ボーナスCDには初CD化される2曲と新曲を収録! リッチー・ブラックモアやロニー・ロメロのインタビューを含むドキュメンタリー映像が収録されたボーナスDVD付き!

1997年以降BLACKMORE'S NIGHTに専念していたリッチー・ブラックモア[g]が2016年、19年ぶりにRITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW名義でハード・ロックに復帰した。メンバーはロニー・ロメロ[vo]、イェンス・ヨハンソン[key]、ボブ・ヌーヴォー[b]、デイヴィッド・キース[ds]。この編成で2016年6月にドイツ2公演と英国バーミンガム1公演を行なったRAINBOWは翌2017年、英国で3公演(ロンドン、グラスゴー、バーミンガム)を行なった。今回ワードレコーズより発売される『メモリーズ・イン・ロックII~ライヴ・イン・イングランド2017』は、その英国3公演の模様を収録したライヴCD2枚組に、日本限定のボーナスCDが加えられたCD3枚組。

ライヴCD2枚組はロンドン、グラスゴー、バーミンガムの3公演のテイクを1つのコンサートのような流れに編集したもの。グラスゴーでのみ演奏された“Temple Of The King"、バーミンガムでのみ演奏された“Carry On Jon"(亡きジョン・ロードに捧げたBLACKMORE'S NIGHTのインスト曲)等も収録されている。日本限定のボーナスCDは“Land Of Hope and Glory"“I Surrender"“Waiting For A Sign"の3曲入りで、いずれも初CD化。RAINBOWの開演SEとして知られる“威風堂々"をギター・インストにした“Land Of~"及びロニー・ロメロの歌唱による“I Surrender"リメイクは2017年5月にシングル配信されたもの、“Waiting For A Sign"はロニー・ロメロをフィーチュアしたRAINBOWとして制作された純然たる新曲だ。 これにボーナスDVDがプラスされた「CD3枚組+DVD」仕様の商品も発売される。ボーナスDVDは2017年6月17日英国ロンドン『O2アリーナ』公演ドキュメンタリーとリッチー・ブラックモアを含むインタビュー等で構成された内容となっている。

『メモリーズ・イン・ロックII~ライヴ・イン・イングランド2017』は、2016年に復活したRAINBOWが更なる進化を果たした“2017版RAINBOW"の生々しい姿をパッケージした貴重な商品。総てのファン必携だ。【日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/日本語字幕付き】

【メンバー】
リッチー・ブラックモア(ギター)
ロニー・ロメロ(ヴォーカル)
デヴィッド・キース(ドラムス)
ボブ・ヌーヴォー(ベース)
イェンス・ヨハンソン(キーボード)
キャンディス・ナイト(バッキング・ヴォーカル)
レディー・リン(バッキング・ヴォーカル)

【CD収録予定曲】
[ライヴCD1]
01. 虹の彼方へ
02. スポットライト・キッド
03. アイ・サレンダー
04. ミストゥリーテッド
05. シンス・ユー・ビーン・ゴーン
06. 銀嶺の覇者 ~ ウーマン・フロム・トーキョー
07. 16世紀のグリーンスリーヴス
08. 幸運な兵士
09. パーフェクト・ストレンジャーズ
10. 治療不可 (交響曲第9番[ベートーベン])
11. オール・ナイト・ロング
12. チャイルド・イン・タイム

[ライヴCD2]
01. スターゲイザー
02. ロング・リヴ・ロックン・ロール ~ レイジー
03. 虹をつかもう
04. ブラック・ナイト
05. キャリー・オン・ジョン
06. 紫の炎 (日本盤限定ボーナストラック)
07. テンプル・オブ・ザ・キング
08. スモーク・オン・ザ・ウォーター

[日本盤限定ボーナスCD]
01. ランド・オブ・ホープ・アンド・グローリー (初CD化)
02. アイ・サレンダー feat. ロニー・ロメロ (初CD化)
03. ウェイティング・フォー・ア・サイン (スタジオ録音新曲)

【ボーナスDVD収録予定内容】2017年6月17日 ロンドンO2アリーナ公演ドキュメンタリー&インタビュー(予定)
01. リッチー・ブラックモア インタビュー
02. ロニー・ロメロ インタビュー
03. イェンス・ヨハンソン インタビュー
04. ボブ・ヌーヴォー インタビュー
05. デヴィッド・キース インタビュー
06. キャンディス・ナイト インタビュー
07. レディー・リン インタビュー
08. デイヴ・ディヴィッド インタビュー
09. アンドレアス・ボック インタビュー
10. マイケル・ボックミュール インタビュー
11. ボーナス・バックステージ・クリップ
12. アイ・サレンダー2017 バックステージ・クリップ





------------------------------
go page top

2018/02/28:[CD+DVD] レザレクション / MSF

20180227_msfestCD.jpg
レザレクション
/ マイケル・シェンカー・フェスト


日本 - Ward - GQCS-90522/3(CD+DVD) - 4,000+税 - 2018/2/28
初回限定盤CD+ボーナスDVD
(日本語解説書封入/歌詞対訳付/日本語字幕付)】
Limited Edition

[CD]
1. ハート・アンド・ソウル
2. ウォリアー
3. テイク・ミー・トゥ・ザ・チャーチ
4. ナイト・ムーズ
5. ザ・ガール・ウィズ・ザ・スターズ・イン・ハー・アイズ
6. エヴェレスト
7. メッシング・アラウンド
8. タイム・ノウズ・ホエン・イッツ・タイム
9. アンカーズ・アウェイ
10. サルヴェイション
11. リヴィング・ア・ライフ・ワース・リヴィング
12. ザ・ラスト・サパー

[DVD]
1. ウォリアー (ビデオ)
2. ザ・ドキュメンテーション
3. インタビュー
4. LOUD PARK 2017 来日ドキュメンタリー

マイケル・シェンカーの輝かしき軌跡を彩ってきた4大シンガー、ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリー、ドゥギー・ホワイトが集結!“マイケル・シェンカー・フェスト”として初のスタジオ・アルバムを21世紀に問う!ボーナスDVDにはLOUD PARK17での様子やメンバー・インタビューを収録!

ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリーという、マイケル・シェンカー・グループ(MSG)の歴代シンガーが集結するマイケル・シェンカー・フェストはライヴ・プロジェクトとして始動。2016年8月の日本公演は大反響を呼び、『LOUD PARK 17』のヘッドライナーとしての再来日も実現した。そして2018年、マイケル・シェンカー・フェスト名義での初のスタジオ・アルバムとなる『レザレクション』が完成した。

ゲイリー、グラハム、ロビンに加えて、マイケルのもうひとつのバンド、テンプル・オブ・ロックの一員であるドゥギー・ホワイト(ヴォーカル)が合体した4人ヴォーカル体制。さらに1980年代、黄金時代のMSGを支えたクリス・グレン(ベース)、テッド・マッケンナ(ドラムス)という鉄壁のリズム・セクション、そしてマッコーリー・シェンカー・グループにも在籍したスティーヴ・マン(ギター/キーボード)という、最強の布陣が揃っている。

それに加えてテンプル・オブ・ロックのウェイン・フィンドレイ(ギター/キーボード)、マイケル・フォス=シェーン(ギター/ヴォーカル)、そしてマイケルから多大な影響を受けたメタリカのギタリスト、カーク・ハメットがゲスト参加。UFO、スコーピオンズを経て1980年、自ら率いるMSGを結成してからのマイケルの集大成といえる作品となっている。

「4人のヴォーカルがお互いを高め合うのは、新鮮な衝撃だった。ヘヴィでありながら親しみやすくキャッチーな作品になった」とマイケルは語っているが、戦友たちから刺激を受けて、彼のギターも冴え渡っている。1曲目「ハート・アンド・ソウル」から鋭角的に斬り込むギター・ソロは健在で、攻撃的なリードと泣きのメロディで魅了してくれる。「イントゥ・ジ・アリーナ」「キャプテン・ネモ」など数々の必殺インストゥルメンタル・ナンバーを披露してきたマイケルだが、本作でも「サルヴェイション」で弾きまくりを披露する。

4人の勇士たちのヴォーカルがせめぎあう先行リーダー・トラック「ウォリアー」、世界最高峰「エヴェレスト」でのグラハムの熱唱、アルバム・アートワークの“最後の晩餐”と呼応する叙情派ナンバー「ザ・ラスト・サパー」まで、『レザレクション』にはリスナーの数と同じだけの感動がある。

2018年にはマイケル・シェンカー・フェストとしてのワールド・ツアーも敢行。マイケルの“フェスト=祭典”を祝福する壮大なファンファーレが『レザレクション』だ!【日本語解説書封入/歌詞対訳付き/日本語字幕付き】

【メンバー】
マイケル・シェンカー(ギター)
ゲイリー・バーデン(ヴォーカル)
グラハム・ボネット(ヴォーカル)
ロビン・マッコーリー(ヴォーカル)
ドゥギー・ホワイト(ヴォーカル)
クリス・グレン(ベース)
テッド・マッケンナ(ドラムス)
スティーヴ・マン(ギター/キーボード)

------------------------------

go page top