08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック


r246c's room for GARY MOORE.

Gary Moore(ゲイリームーア)の大ファンです。

お知らせ

中途半端な状態ではありますが、掲載しました記事にコメント等ありましたら、お気兼ねなく書き込み下さい。また、記載した情報に間違え等ある場合がありますので、購入等の際はご自分でご確認の上、自己責任でお願い致します。記載ミス等ご指摘頂ければ幸いです。それでは、宜しくお願い致します(^^)/ r246c. (Since 2011/3/1)

go page top

Topics

go page top

最新記事

go page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  co: --
go page top

[YouTube] Backing Tracks


Gary Moore - Shapes of things | Solo Backing Track


Gary Moore - Empty Rooms | Solo Backing Track


Gary Moore - Out in the fields | Solo Backing Track


Gary Moore - Military Man | Solo Backing Track


Gary Moore - Still got the blues | Backing Track
スポンサーサイト
go page top

1978/10/29:ピッキングフォーム

先ほど、弦を張り替えながら、久しぶりにシドニーの映像を観ました。
ピッキングフォームは、やはり真似できるものではありません。形が出来たとしても、あの圧は、誰にも真似ができませんね。

197810_01.jpg
197810_02.jpg
197810_03.jpg

メインは、上のグリーニーLPですが、ソロなどで目立ちたい時は、下記のメロディメーカを弾きます。

197810_05.jpg
197810_06.jpg
197810_07.jpg
197810_08.jpg
197810_09.jpg
197810_10.jpg
197810_11.jpg
197810_12.jpg
197810_13.jpg

エフェクターは、3個接続されているようです。
197810_14.jpg
ボリュームかワウペダルのようなもの、ブースト用の歪みペダルはMXRのディストーション+でしょうか?、一番手前を踏むとディレイがかかっていたので、テープレコーダー式のディレイでも遠隔操作しているのでしょうか? 1978年にこんなにコンパクトで丸いディレイペダルは存在しませんよね。
go page top

続・RRV改造中

オクターブピッチ調整を済ませ、弦高を購入時よりやや低めにしようとした時、リアPUが弦とかなり離れているのに対し、フロントPUが弦に触りそうなぐらい近くなってしまい、真横から見たみましたらエスカッションには向きと高さの違いがあることが判明しました(^^;)

20150226_1.jpg

20150226_2.jpg

再度、ピックアップを外してエスカッションを正しい位置と向きに直しました。

20150226_3.jpg

これで、OKです。かなりピックアップと弦の間が空きましたね。土日に音出しをしながら最終調整をしたいと思います。
エスカッションを外していて思いついたのですが、このエスカッションを新たに作るピックアップガードに直付けすれば、取り付け可能ですね。また、暇なときに考えてみたいと思います。

20150226_4.jpg

あと切断部分の処理ですが、今、木製用のパテを発注中です。この凹みを埋めてから塗装の仕上げを行う予定です。
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。