12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック


r246c's room for GARY MOORE.

Gary Moore(ゲイリームーア)の大ファンです。

お知らせ

中途半端な状態ではありますが、掲載しました記事にコメント等ありましたら、お気兼ねなく書き込み下さい。また、記載した情報に間違え等ある場合がありますので、購入等の際はご自分でご確認の上、自己責任でお願い致します。記載ミス等ご指摘頂ければ幸いです。それでは、宜しくお願い致します(^^)/ r246c. (Since 2011/3/1)

go page top

Topics

go page top

最新記事

go page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  co: --
go page top

1990:コンサートパンフレット(プログラム)

DSCF3612.jpg

DSCF3614.jpg

DSCF3615.jpg

DSCF3616.jpg

DSCF3617.jpg

DSCF3618.jpg

DSCF3619.jpg

DSCF3620.jpg

DSCF3621.jpg

DSCF3622.jpg

DSCF3623.jpg

DSCF3624.jpg

DSCF3625.jpg
スポンサーサイト
go page top

1975/09/27:[Bootleg] Swedish Strange / Colosseum II

71160a.jpg
Swedish Strange / Colosseum II
Vesteraas, Sweden 9.27 1975

CAT#:71160(1CD)

Live at Vesteraas, Sweden on 27th September, 1975.

Colosseum II:
Gary Moore(G,Vo)
Don Airey(Key)
Neil Murray(B)
Jon Hiseman(Dr,Per)
Mike Starrs(Vo)

1.Introduction - Tuning Time
2.Morning Story
3.Down To You
4.Band Introduction - Dark Side Of The Moog
5.Secret Places
6.John Hiseman Solo
7.Winds

1960年代後半から1970年代中期にかけて、ジャズ・ロックの先駆けとなったコロシアムからテンペスト、そして1974年にHISEMANの他にMIKE STARRS(Vo.)、DON AIREY(Key.)、GARY MOORE(G.)、NEIL MURREY(B.)らを率いコロシアム2を結成。そのデビュー・アルバム「STRANGE NEW FLESH」リリース前のプロモーション的な1975年ユーロ&全米ツアーより、9月27日スウェーデンでのライブを当時としては良好な音質で収録。一貫してジャズ・ロックにこだわってきたハイズマンは、当時まだ注目されていなかったギタリスト、ゲイリー・ムーアをフューチャーすることで、この初期メンバーならではのハード・ロック色の強い演奏を展開。そしてセットリストもほぼ全曲がファースト・アルバムからという貴重なもので、さらにボーカリストが在籍したのもこの時期だけで、翌年にはボーカルのマイク・スターズとベースのニール・マレーがレコード会社より解雇され、その後ジャズ/フュージョン色を打ち出した4人編成となるため、超レアな音源と云えるファン必聴アイテム。

71160b.jpg

久しぶりに購入してしまいました((((((^^;)1970年代の音源が大好きなもので・・・つい・・・Colosseum IIの初ツアー(1975/9/18~)の貴重な音源です。「Morning Story」は、ジャックブルースの曲。

go page top

微震止まらず・・・

今日も微震が止まりません。。

2012年1月30日06時30分:丹沢 19.1 km M 1.2
2012年1月30日06時45分:丹沢 19.0 km M 1.5
2012年1月30日07時35分:丹沢 17.2 km M 1.2
2012年1月30日07時39分:丹沢 17.5 km M 3.0
2012年1月30日09時16分:丹沢 20.3 km M 2.2
2012年1月30日13時16分:丹沢 17.4 km M 1.7
2012年1月30日14時40分:丹沢 19.5 km M 2.4
2012年1月30日15時43分:足柄 22.8 km M 1.4
2012年1月30日17時53分:丹沢 19.1 km M 1.5
2012年1月30日18時14分:丹沢 19.3 km M 1.5
2012年1月30日19時20分:丹沢 20.1 km M 1.2
2012年1月30日20時08分:丹沢 19.8 km M 1.2
2012年1月30日20時27分:丹沢 20.8 km M 2.1
2012年1月30日21時38分:丹沢 19.1 km M 2.4
2012年1月30日22時04分:丹沢 17.1 km M 1.1
2012年1月30日22時33分:丹沢 17.9 km M 1.1
2012年1月30日22時55分:丹沢 19.3 km M 1.0

丹沢と記載されていますが、土日大きく揺れた「山梨県東部・富士五湖」と同じ震源地です。ニュース等では、富士山が中心で揺れてると思われていますが、実際は神奈川県と山梨の県境にある丹沢山地の地下20km前後が震源地です。この揺れに誘発されて富士山のマグマ溜まりが吹くのでは?と言われているようです。土曜日の朝7時に始まって現在まで微震が止まりません。丁度、フィリピン海プレートが日本の下に沈み込む境界部分です。

tanzawa.jpg
赤く塗られている部分が現在の震源地です。

話変わって、微震は自然現象でしょうがないのですが、今日は自衛隊の夜間演習による空振が微震以上にひどい(--;)19時に帰宅して22時まで揺れっぱなしでした。311以降、控えめになっていた自衛隊の発砲練習ですが、やる時はトコトン撃ちまくっているようで5~10分おきに10発ぐらいの空振が家を揺らします。たとえ他国に攻め込まれても憲法を変えない限り撃ち返せないくせに、この税金の無駄使いは如何なものかと。更には、厚木基地の戦闘機の低空飛行による騒音と空振(--;)撃ち落としたくなります(笑)

P.S.
今日友人に聞いたのですが、超久しぶりに揺れた下記の相模湾の地震ですが、関東大震災と同じ座標だそうです。

発生時刻 2012年1月25日 13時16分 ごろ
震源地 相模湾
緯度 北緯35.1度
経度 東経139.5度
深さ 30km
規模 マグニチュード 2.4

311の数日前に沢山の前震があったように、相模トラフにスイッチが入ったのかもしれません。

go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。