04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック


r246c's room for GARY MOORE.

Gary Moore(ゲイリームーア)の大ファンです。

お知らせ

中途半端な状態ではありますが、掲載しました記事にコメント等ありましたら、お気兼ねなく書き込み下さい。また、記載した情報に間違え等ある場合がありますので、購入等の際はご自分でご確認の上、自己責任でお願い致します。記載ミス等ご指摘頂ければ幸いです。それでは、宜しくお願い致します(^^)/ r246c. (Since 2011/3/1)

go page top

Topics

go page top

最新記事

go page top

2015/09/18:[本] YG[インタビューズ]ゲイリームーア

20150919_GMmagB.jpg

ヤング・ギター[インタビューズ]
ゲイリー・ムーア


単行本(ソフトカバー): 344ページ
出版社: シンコーミュージック
ISBN-13: 978-4401642137
発売日: 2015/9/18
商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 2 cm
¥ 1,944円

11年2月に急逝した後も、憂愁の美旋律で紡がれた名曲「パリの散歩道」が世界的にクローズアップされるなど、幅広い層のリスナーに親しまれ続ける永遠のギター・クレイジー:ゲイリー・ムーア。日本での人気を不動のものとした'82年の出世作『CORRIDORS OF POWER(大いなる野望)』で確立されたハード・ロック路線期から、'90年『STILL GOT THE BLUES』でのブルース回帰路線、そして惜しくもラスト・アルバムとなった'08年『BAD FOR YOU BABY』発表時の円熟期までを追った、計21回分に及ぶ『ヤング・ギター』独自取材による貴重なインタビュー・アーカイヴをこの一冊に総集!
巻頭にはありし日の勇姿を捉えたステージ・ショットを含むカラー・ピンナップ、巻末には約40作に及ぶ歴代の主要関連アルバムについてゲイリーの活動歴とシンクロして追えるように制作年度順にファイルしたディスコグラフィ・データを収録。また、各インタビュー本文の前後には、取材当時の背景説明や後日談なども付記しています。
自身のプレイ・スタイルやトーンに対する拘り、ルーツとなるブリティッシュ・ロックとブルース・ミュージックへの深いリスペクト、故郷アイルランドの音楽や盟友フィル・ライノットへの想いといった様々な語りを通して、改めて心に刻んでおきたいゲイリーの言葉の名フレーズが熱く胸に迫ります。更に各時代で明かされているレコーディング及びライヴでの使用楽器の情報もフォロワーには有益なデータとなる事間違いナシです。
------------------------------

計21回『ヤング・ギター』独自取材による貴重なインタビュー
ステージ・ショットを含むカラー・ピンナップ
ディスコグラフィ
レコーディング及びライヴでの使用楽器

[2015/08/20] 初UP
[2015/08/31] 表紙画像来ました!!!
[2015/09/16] 詳細追加


20150918_gm2.jpg

書名:ヤング・ギター[インタビューズ] ゲイリー・ムーア
種別:ムック | サイズ:B6判 | ページ数:352ページ
定価:本体価格 1,800円+税
ISBN:978-4-401-64213-7
発行所:シンコーミュージック・エンタテイメント

心に刻んでおきたいゲイリーの言葉の名フレーズが満載!
巻頭にはありし日の勇姿を捉えたステージ・ショットを含むカラー・ピンナップ、巻末には約40作に及ぶ歴代の主要関連アルバムについてゲイリーの活動歴とシンクロして追えるように制作年度順にファイルしたディスコグラフィ・データを収録。また、各インタビュー本文の前後には、取材当時の背景説明や後日談なども付記しています。自身のプレイ・スタイルやトーンに対する拘り、ルーツとなるブリティッシュ・ロックとブルース・ミュージックへの深いリスペクト、故郷アイルランドの音楽や盟友フィル・ライノットへの想いといった様々な語りを通して、改めて心に刻んでおきたいゲイリーの言葉の名フレーズが熱く胸に迫ります。更に各時代で明かされているレコーディング及びライヴでの使用楽器の情報もフォロワーには有益なデータとなる事間違いナシです。

CONTENTS ◆ 掲載内容

ゲイリー・ムーア・カラー・ピンナップ(初公開カットを含む)

ゲイリー・ムーア・インタビュー
(1)『CORRIDORS OF POWER』アルバム発表時/YG初登場時(’83年1月号掲載)
(2)『VICTIMS OF THE FUTURE』アルバム完成直前時(’84年2月号掲載)
(3)”VICTIMS OF THE FUTURE”ツアー来日時(’84年5月号掲載)
(4)『RUN FOR COVER』アルバム完成直前時(’85年10月号掲載)
(5)”RUN FOR COVER”ツアー来日時[Part-1](’85年12月号掲載)
(6)”RUN FOR COVER”ツアー来日時[Part-2](’86年3月号掲載)
(7)『WILD FRONTIER』アルバム発表時[Part-1](’87年4月号掲載)
(8)『WILD FRONTIER』アルバム発表時[Part-2](’87年6月号掲載)
(9)『AFTER THE WAR』アルバム発表時[Part-1](’89年3月号掲載)
(10)『AFTER THE WAR』アルバム発表時[Part-2](’89年3月号掲載)
(11)”AFTER THE WAR”ツアー来日時(’89年7月号掲載)
(12)『STILL GOT THE BLUES』アルバム発表時(’90年6月号掲載)
(13)『AFTER HOURS』アルバム発表時(’92年5月号掲載)
(14)『DARK DAYS IN PARADISE』アルバム発表時(’97年7月号掲載)
(15)『BACK TO THE BLUES』アルバム発表時(’01年5月号掲載)
(16)『SCARS』アルバム発表時(’02年10月号掲載)
(17)『LIVE AT MONSTERS OF ROCK』アルバム発表時(’04年3月号掲載)
(18)『POWER OF THE BLUES』アルバム発表時(’05年1月号掲載)
(19)『OLD NEW BALLADS BLUES』アルバム発表時(’06年7月号掲載)
(20)『CLOSE AS YOU GET』アルバム発表時(’07年7月号掲載)
(21)『BAD FOR YOU BABY』アルバム発表時(’08年11月号掲載)

[付録]
(1)”CORRIDORS OF POWER”ツアー初来日時(『100%ゲイリー・ムーア』掲載 再構成版)
(2)『G-FORCE』アルバム発表時(『ミュージック・ライフ』’80年9月号掲載)

ゲイリー・ムーア・ディスコグラフィ

[2015/09/18] 届かないと思ったら
SnapCrab_2015-09-18_18-02-37_No-0000.jpg

タワレコのクーポン券(2000円購入でマイナス200円)を利用するために、本のビニールカバーを追加して、合計金額を2000円以上にしました。3週間前に発注したにも関わらず、ビニールカバーがまだ未入荷のため、肝心なゲイリーの本を発売日に入手できませんでした(泣) いつ届くかは、未定のままです。下手すると一ケ月後とかになるかも・・・タワレコに発注すると裏目ばかり。。。

ということで、入手された方からのレビューをお待ちしています(^o^;)

[2015/10/04] 届きました!
go page top

この記事に対するコメント:

ゲーリー最高!

初めてコメントさせて頂きます。
昨日、こちらを発見して読み漁りました。
とても楽しく勉強させて頂きました。

当方、レスポールが大好きで、グリーニーが世界一のギターだと思っています。
売却された時にはもうあの宝石の様なトーンは聴けないのかと落胆しました。
その後の不幸は言うに及ばずです。
これからは更新を楽しみに拝見しますので、宜しくお願いします。

URL | レスポール大好き #-
2015/09/17 13:41 * edit *

RE: はじめまして(^^)/

レスポール大好きさん、はじめまして(^^)/
コメントありかとうございます。

残念ながら、このブログは、もう書き込む情報がほとんど無く、失速状態になっています(^^;)
未発表の音源や映像のリリースを気長に待っていまして、取りあえず今月18日、もう明日ですね。インタビュー集の本が発売になりますので、そこから何かネタを発掘しようかなと思っていたところでした。

細々と更新していますが、期待はされないで下さい(^^;)
今後ともよろしくお願い致します。m(_ _)m

URL | r246c #y9lgmRhA
2015/09/17 21:06 * edit *

こんばんは。

白ジャクソンやSSWの記事でコメントさせていただきました、
らばんばと申します。

久しぶりにコメントを書かせていただきます。


アマゾンで予約していたこの本、今日届きました。

メール便(?)だったせいか、発売日に発送されながらも
到着まで時間がかかりました。

早く手に入れたいなら「お急ぎ便」を使え!という、
アマゾンからの無言の圧力でしょうか?v-8


さて、まだじっくりと中身は読んでいないのですが、
4年前に出た追悼ムックと違い、この本は「書籍」なんですね。

雑誌と違って文章は縦書き、文字は大き目で読みやすいです。

あくまでこの本は「インタビューを読む」ということなのでしょう。


写真はカラーは数点で、他はモノクロです。

ディスコグラフィはアルバム単位で、
追悼ムックに比べると情報が少なくなっています。


付録のインタビューは、現物を持っている人は少ないでしょうから、
確かに貴重なものだと思います。


恐らく、追悼ムックは絶版になっていて入手しにくくなっているので、
持っていない人には嬉しい一冊だとは思いますが、
ほとんどのインタビューは追悼ムックに掲載されていますし、
個人的には今後もムックを繰り返し読むことが多くなりそうです。

URL | らばんば #qUJBNcu2
2015/09/21 20:15 * edit *

RE: レポどうもです!!!

らばんばさん、お久しぶりです(^^)
早速のレポートありがとうございます。

本と一緒に発注して本のビニールカバーが

>>※入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます

となっていまして、最長10/10ぐらいまで待たなければならないようです(^^;)

>>早く手に入れたいなら「お急ぎ便」を使え!という、

プライム会員と差を付けるためになのでしょうがないのでしょう。最近、年老いたせいか一週間ぐらい遅れても許せるようになってきました(笑)

>>4年前に出た追悼ムックと違い、この本は「書籍」なんですね。
>>雑誌と違って文章は縦書き、文字は大き目で読みやすいです。

ハードカバー?の本ということでしょうか???まだ現物を見たことが無いので想像がつきません。344ページなので相当重いのではないでしょうか。文字が大きいのは、中年向けのような気がします(笑)

>>ほとんどのインタビューは追悼ムックに掲載されていますし、

かなり重複しているんですね。私は、大元のYGを全て持っているので、新鮮味は無いかもしれません。今まで掲載したことのない写真があるようなので期待しています。最近、ゲイリームーアのネタが全く無かったので、一日も早く読みたいですね。

レポートありがとうございました(^^)

URL | r246c #y9lgmRhA
2015/09/21 21:32 * edit *

>r246cさん

早々にレスをいただきまして、ありがとうございました。

捕捉ですが、ハードカバーではありません。

未掲載の写真は、僕レベルではどれが相当するのか
よく分からないのですが……グレッグ・レイクとのライブショットとか、
あとは来日公演時のステージショットのアウトテイクらしきものに
なるのかもしれませんが、カラーは数点で
ほとんどがモノクロなのが残念に思うところです。


ところで、白シャーベルについて、いくつかネタのようなものを見つけました。

まず、アメリカの楽器店の店員らしき人が
シャーベル・カスタムショップ製のギターを紹介している動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=F11T7qS98iw


あと、現在シャーベルは神田商会が日本代理店になっているんですけど、
カスタムショップ製のギターのサンプル?として、
同様のギターの写真がサイトにアップされています。

http://www.charvel.jp/customshop/

http://www.charvel.jp/all_images/customshop/so-cal_1h_emg_snow_white.png


どちらも公式なモデルではないからでしょう、
「ゲイリー・ムーア」の名前こそ冠してはおりませんが、
あのギターを再現しようとしたものなのは間違いなさそうです。

URL | らばんば #qUJBNcu2
2015/09/22 11:33 * edit *

RE:白シャーベル

らばんばさん、こんにちは(^^)
ギターと打ち込みを完全にサポってます(笑)

アマゾンにもソフトカバーと記載されていましたね。失礼しました。タワレコに確認しましたが、まだ入荷の見通しが立っていないのでお待ちください。というメールが届きました(泣)

>グレッグ・レイクとのライブショットとか、
http://garymoorerooms.web.fc2.com/english/gallery/00_glake.html
この写真以外ですと、初出し濃厚です。

カラーが少なく、モノクロだと残念ですね。

白シャーベルの情報ありがとうございます。
動画では、しっかりとゲイリームーアと言っていますね。30万円ぐらいしそうな・・・

私の作った白シャーベルですが、17フレット以上の音のビビリの原因がわからず放置したままになっています。弦高とかネックの反りとか、フロイドローズの設定とか色々触ってみたのですが、素人にはよくわからなくて・・・また寒くなったら弾き始める予定です(^^;)

URL | r246c #y9lgmRhA
2015/09/22 12:15 * edit *

>r246cさん

こんばんは。今日も早々にレスをいただきまして、ありがとうございました。


グレッグ・レイクとの写真は、リンクのページにあったものとは違いますが、
コスチュームや持っているギターからすると
恐らく同じステージの別テイクなのではないかと思います。


シャーベルの動画は、初めてこれの動画を見つけた時、
「やっぱりあるんだな!」と思って、
カリフォルニアのこの店に飛んでいきたくなりました。(^^;)


ボディー材がアルダー(ゲイリー曰く「ボディが重い」らしいので、
本人のは違う材と思われます)、
ピックアップがダンカン製、ボリュームノブが金属製、
と、違いはいくつかありますが、
もろにあのギターを再現しようとしたものですね。


r246cさんや自分を含め、あの白シャーベルに思い入れを持ってい
るファンが世界中にたくさんいる証拠ですね。


ストックホルムのライブビデオでのゲイリーの音と比べると、
ピックアップとかアンプ(この動画ではランドールに繋いでます)
の違いからか、音のイメージは大分異なっていますが、
結構太くてリッチなトーンを出していますよね。

カスタムショップ製なので、それなりのお値段はしそうですが……。(^^;)


また何かネタがありましたら、報告させていただきますね。


白ジャクソン、調子がいまいちとのことですが、
一度リペアショップで見てもらうのも手かもしれませんね。

URL | らばんば #qUJBNcu2
2015/09/22 18:00 * edit *

RE:白シャーベル

らばんばさん、こんにちは(^^)

>>グレッグ・レイクとの写真は、リンクのページにあったものとは違いますが、

初出の写真のようですね。楽しみです!!!

ボディ3.7kgと記載されていました。
ピックアップEMG81のようですよ。58のほうがらしいのに・・・

>>カスタムショップ製なので、それなりのお値段はしそうですが……。(^^;)

40万円ちょっとなので、高いですね。
あと、赤シャーベルも出してほしいです。

>>白ジャクソン、調子がいまいちとのことですが、

私のジャクソンでした(^^;)すっかり忘れていました。
最近、近くに小さい個人の楽器屋さんを発見したので、持ち込みたいのですが、電池ブラブラの妙なギターなので、もう少し修復してから持ち込もうと思っています。

P.S.
ブログの最新記事をご覧になりましたか???

URL | r246c #y9lgmRhA
2015/09/22 23:39 * edit *

>r246cさん

こんにちは!

レスだけでなく、記事までアップいただきまして恐縮です。

白シャーベルの記事、早速読ませていただきました!

話がインタビュー本から逸れてきているので、
返信コメントは白シャーベルの方に書かせていただきますね。(^^)

URL | らばんば #qUJBNcu2
2015/09/23 12:08 * edit *

本日、やっと現物を書店で見つけました。
ホントに インタビューを再掲載しただけで
これに 2,000円の価値を見い出せず、
最終的に買わないことにしました。
文字を大きくして、ページ数を無駄に増やして
その分増額したような作りでした。
残念です。

URL | ratcho #-
2015/10/05 00:51 * edit *

ratchoさん、こんにちは(^^)
私は、昨日入手しました。
冒頭のグレッグレイクとのカラー写真は、初出でした。あとは、YG他は全て収集しているので、暇なときに読もうと思っています。

確かに過去の記事の寄せ集めで、サイズの小さい本にしては高すぎですね。文字を大きくしてページを増やした感がありすぎるし(^^;)せめて、本のサイズを2倍にしてほしかったですね。

URL | r246c #y9lgmRhA
2015/10/05 20:13 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://garymoore.blog.fc2.com/tb.php/2601-f74c0ca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top