09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック


r246c's room for GARY MOORE.

Gary Moore(ゲイリームーア)の大ファンです。

お知らせ

中途半端な状態ではありますが、掲載しました記事にコメント等ありましたら、お気兼ねなく書き込み下さい。また、記載した情報に間違え等ある場合がありますので、購入等の際はご自分でご確認の上、自己責任でお願い致します。記載ミス等ご指摘頂ければ幸いです。それでは、宜しくお願い致します(^^)/ r246c. (Since 2011/3/1)

go page top

Topics

go page top

最新記事

go page top

最近買ったもの

20180226.jpg

マイケルシェンカーが在籍していたUFOの本とReiのCDです。
フライングV繋がり。
UFO フィーチュアリング:マイケル・シェンカー
(シンコー・ミュージックMOOK) ムック
/ ヤング・ギター 企画編集部

ムック: 200ページ
出版社: シンコーミュージック (2018/2/26)
ISBN-13: 978-4401645794
発売日: 2018/2/26
商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.2 x 2 cm
名盤連発のマイケル・シェンカー在籍時をフィーチュアしながら英国ハード・ロック界の名門バンド:UFOの50年史と全作品を徹底解説!

度々の来日公演を含む近年のコンスタントかつ旺盛な活動に加え、MSGの歴代シンガーを一堂に集めたマイケル・シェンカー・フェストによる待望のアルバムのリリース、更に新たなベスト・アルバムも発表されるなど、なおも話題の尽きないマイケル・シェンカー。
そんな彼が'73年に加入し、ブレイク・スルーを果たしたブリティッシュ・ハード・ロック・バンド:UFOは、ヒプノシスによる印象強いヴィジュアルも伴った名盤を連発し、独自のハード&メロディアスな曲想で世界的人気を確立。「Rock Bottom」や「Lights Out」といったUFOのみならず、マイケルのステージにおいても不可欠な史上の名曲を多数生んでいる。
本書では、長年に亘りHR/HMファンの興味を惹き付けてきた両者の魅力を改めて検証しながら、従来になかった角度からの古くて新しいマイケル・シェンカー論を展開。なおかつ半世紀に渡って今も活動を続ける英国HR界の名門バンド:UFOの大いなる業績についても深く掘り下げてみたい。



【Shoot Shoot /Schenker Pix in UFO 1974-1978】
マイケル・シェンカー・スペシャル・ピンナップ
(フライングV以外のギターを弾くレア・ショットを含む初期UFO時代の勇姿)

【introduction】
序文

【Flight record of the UFO from 1969 to 2018】
■UFOストーリー:英国HR/HM界の名門バンドの半世紀に渡る執念の飛行軌道を追尾!
■UFO歴代メンバーの変遷リスト(第0期〜第34期)

【UFO Discography】
スタジオ・アルバム/ライヴ・アルバム/ベスト&コンピレーション/シングルを徹底網羅!
■Part-1:Vinyl & Artwork Collection
アナログ盤ギャラリー(歴代のシングル盤ジャケット&盤面/LP帯など)
■Part-2:Original & Live Albums
スタジオ盤(全22作)&ライヴ盤(全14作)のレビュー解説
UFO 1/UFO2 – FLYING : ONE HOUR SPACE ROCK/LIVE/PHENOMENON/FORCE IT/NO HEAVY PETTING/LIGHTS OUT/OBSESSION/STRANGERS IN THE NIGHT/NO PLACE TO RUN/THE WILD, THE WILLING AND THE INNOCENT/MECHANIX/MAKING CONTACT/MISDEMEANOR/AIN'T MISBEHAVIN'/HIGH STAKES AND DANGEROUS MEN/LIGHTS OUT IN TOKYO-LIVE/BBC RADIO 1 LIVE IN CONCERT/MISDEMEANOR TOUR/TNT/WALK ON WATER/ON WITH THE ACTION/WEREWOLVES OF LONDON/IN SESSION AND LIVE IN CONCERT (BBC MUSIC – THE ARCHIVE SERIES)/COVENANT/LIVE IN TEXAS/REGENERATOR – LIVE 1982/SHARKS/LIVE ON EARTH/BIG APPLE ENCOUNTERS – LIVE AT THE RECORD PLANT, NYC/YOU ARE HERE/SHOWTIME/THE MONKEY PUZZLE/THE VISITOR/HEADSTONE – LIVE AT HAMMERSMITH 1983/OFFICIAL BOOTLEG BOX SET 1975-1982/SEVEN DEADLY/A CONSPIRACY OF STARS/LIVE SIGHTINGS/LIGHTS OUT CHICAGO/ROCKPALAST 1980/THE SALENTINO CUTS
■Part-3:Best & Compilation Album File
ベスト盤&編集盤(計57作)の紹介
■Part-4:Single & EP List 1969-2018
シングル盤のリリース・データ

【ARCHIVE INTERVIEWS & ARTICLES】
各時代のインタビュー&来日ライヴ・レポート計9本を復刻掲載
■U・F・O日本滞在記(初来日ツアー同行レポート/『MUSIC LIFE』誌1971 年11 月号より)
■フィル・モグ・インタビュー(『OBSESSION』発表時/『MUSIC LIFE』誌1978 年11 月号より)
■フィル・モグ&ポール・チャップマン・インタビュー(1979年再来日ツアー時/『MUSIC LIFE』誌1979 年8月号より)
■ローレンス・アーチャー・インタビュー(1992年来日ツアー時/『YOUNG GUITAR』誌1992 年9月号より)
■3度目の来日ライヴ・レポート(1992年6月19日 於:クラブチッタ川崎/『YOUNG GUITAR』誌1992 年8月号より)
■4度目の来日ライヴ・レポート(1994年6月12日 於:五反田簡易保険ホール/『YOUNG GUITAR』誌1992 年8月号より)
■マイケル・シェンカー・インタビュー(1994年来日ツアー時/『YOUNG GUITAR』誌1994 年9月号より)
■幻の来日公演レポート(1998年4月24日 於:中野サンプラザ/『YOUNG GUITAR』誌1998 年7月号より)
■ヴィニー・ムーア・インタビュー(初参加作『YOU ARE HERE』発表時/『YOUNG GUITAR』誌2004 年3月号より)

【UFO MEMBERS】
総勢37 人に及ぶ歴代在籍メンバー&サポート・プレイヤーのプロフィール
■主要メンバー:フィル・モグ/ピート・ウェイ/アンディ・パーカー/マイケル・シェンカー/ポール・レイモンド/ポール・チャップマン/ニール・カーター/アトミック・トミー・M/ローレンス・アーチャー/ヴィニー・ムーア
■その他のメンバー&サポート・ミュージシャン:ミック・ボルトン/ティック・トリノ/ラリー・ウォーリス/バーニー・マースデン/ダニー・ペイロネル/ジョン・スローマン/ビリー・シーン/ポール・グレイ/ロビー・フランス/ジム・シンプソン/デヴィット・ジェーコブソン/マイク・グレー/ファビオ・デル・リオ/リック・サンドフォード/トニー・グライドウェル/エリック・ガマンズ/クライヴ・エドワーズ/ジェム・デイヴィス/サイモン・ライト/ジョン・ノーラム/ジョージ・ベラス/マット・ギロリー/エインズレー・ダンバー/ジェイソン・ボーナム/バリー・スパークス/ジェフ・コールマン/ロブ・デ・ルカ

【Specially Talks】
伊藤政則氏に訊く“'70 〜'80 年代のUFO"

【Michael Schenker's PLAYING in UFO era】
最盛期UFOによる名盤6作品で披露されたギター・プレイを元に譜例紹介(全27頁)

【Column】
UFOとヒプノシス/英国ロックの殿堂 ハマースミス・オデオン/ピート・ウェイ外伝 FASTWAYの顛末

------------------------------

FLY (CD+DVD) Single, CD+DVD
/ Rei

CD (2018/2/21)
ディスク枚数: 2
フォーマット: Single, CD+DVD
レーベル: AWDR/LR2

ファースト・ミニ・アルバム『BLU』、セカンド・ミニ・アルバム『UNO』、サード・ミニ・アルバム『ORB』の三部作に続き、2017年7月には4曲入りCD+BOOKによる『CRY』と順調にリリースを重ねるReiの作品。前作『CRY』の遂となる作品で、未発表曲を収録したCDと、映像作品を収録したDVDによるCD+DVD仕様にてリリース。
go page top

この記事に対するコメント:

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://garymoore.blog.fc2.com/tb.php/2772-6190f3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top