09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック


r246c's room for GARY MOORE.

Gary Moore(ゲイリームーア)の大ファンです。

お知らせ

中途半端な状態ではありますが、掲載しました記事にコメント等ありましたら、お気兼ねなく書き込み下さい。また、記載した情報に間違え等ある場合がありますので、購入等の際はご自分でご確認の上、自己責任でお願い致します。記載ミス等ご指摘頂ければ幸いです。それでは、宜しくお願い致します(^^)/ r246c. (Since 2011/3/1)

go page top

Topics

go page top

最新記事

go page top

2018/02/28:[CD+DVD] レザレクション / MSF

20180227_msfestCD.jpg
レザレクション
/ マイケル・シェンカー・フェスト


日本 - Ward - GQCS-90522/3(CD+DVD) - 4,000+税 - 2018/2/28
初回限定盤CD+ボーナスDVD
(日本語解説書封入/歌詞対訳付/日本語字幕付)】
Limited Edition

[CD]
1. ハート・アンド・ソウル
2. ウォリアー
3. テイク・ミー・トゥ・ザ・チャーチ
4. ナイト・ムーズ
5. ザ・ガール・ウィズ・ザ・スターズ・イン・ハー・アイズ
6. エヴェレスト
7. メッシング・アラウンド
8. タイム・ノウズ・ホエン・イッツ・タイム
9. アンカーズ・アウェイ
10. サルヴェイション
11. リヴィング・ア・ライフ・ワース・リヴィング
12. ザ・ラスト・サパー

[DVD]
1. ウォリアー (ビデオ)
2. ザ・ドキュメンテーション
3. インタビュー
4. LOUD PARK 2017 来日ドキュメンタリー

マイケル・シェンカーの輝かしき軌跡を彩ってきた4大シンガー、ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリー、ドゥギー・ホワイトが集結!“マイケル・シェンカー・フェスト”として初のスタジオ・アルバムを21世紀に問う!ボーナスDVDにはLOUD PARK17での様子やメンバー・インタビューを収録!

ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリーという、マイケル・シェンカー・グループ(MSG)の歴代シンガーが集結するマイケル・シェンカー・フェストはライヴ・プロジェクトとして始動。2016年8月の日本公演は大反響を呼び、『LOUD PARK 17』のヘッドライナーとしての再来日も実現した。そして2018年、マイケル・シェンカー・フェスト名義での初のスタジオ・アルバムとなる『レザレクション』が完成した。

ゲイリー、グラハム、ロビンに加えて、マイケルのもうひとつのバンド、テンプル・オブ・ロックの一員であるドゥギー・ホワイト(ヴォーカル)が合体した4人ヴォーカル体制。さらに1980年代、黄金時代のMSGを支えたクリス・グレン(ベース)、テッド・マッケンナ(ドラムス)という鉄壁のリズム・セクション、そしてマッコーリー・シェンカー・グループにも在籍したスティーヴ・マン(ギター/キーボード)という、最強の布陣が揃っている。

それに加えてテンプル・オブ・ロックのウェイン・フィンドレイ(ギター/キーボード)、マイケル・フォス=シェーン(ギター/ヴォーカル)、そしてマイケルから多大な影響を受けたメタリカのギタリスト、カーク・ハメットがゲスト参加。UFO、スコーピオンズを経て1980年、自ら率いるMSGを結成してからのマイケルの集大成といえる作品となっている。

「4人のヴォーカルがお互いを高め合うのは、新鮮な衝撃だった。ヘヴィでありながら親しみやすくキャッチーな作品になった」とマイケルは語っているが、戦友たちから刺激を受けて、彼のギターも冴え渡っている。1曲目「ハート・アンド・ソウル」から鋭角的に斬り込むギター・ソロは健在で、攻撃的なリードと泣きのメロディで魅了してくれる。「イントゥ・ジ・アリーナ」「キャプテン・ネモ」など数々の必殺インストゥルメンタル・ナンバーを披露してきたマイケルだが、本作でも「サルヴェイション」で弾きまくりを披露する。

4人の勇士たちのヴォーカルがせめぎあう先行リーダー・トラック「ウォリアー」、世界最高峰「エヴェレスト」でのグラハムの熱唱、アルバム・アートワークの“最後の晩餐”と呼応する叙情派ナンバー「ザ・ラスト・サパー」まで、『レザレクション』にはリスナーの数と同じだけの感動がある。

2018年にはマイケル・シェンカー・フェストとしてのワールド・ツアーも敢行。マイケルの“フェスト=祭典”を祝福する壮大なファンファーレが『レザレクション』だ!【日本語解説書封入/歌詞対訳付き/日本語字幕付き】

【メンバー】
マイケル・シェンカー(ギター)
ゲイリー・バーデン(ヴォーカル)
グラハム・ボネット(ヴォーカル)
ロビン・マッコーリー(ヴォーカル)
ドゥギー・ホワイト(ヴォーカル)
クリス・グレン(ベース)
テッド・マッケンナ(ドラムス)
スティーヴ・マン(ギター/キーボード)

------------------------------

go page top

この記事に対するコメント:

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://garymoore.blog.fc2.com/tb.php/2773-a4bdaa5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top