09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック


r246c's room for GARY MOORE.

Gary Moore(ゲイリームーア)の大ファンです。

お知らせ

中途半端な状態ではありますが、掲載しました記事にコメント等ありましたら、お気兼ねなく書き込み下さい。また、記載した情報に間違え等ある場合がありますので、購入等の際はご自分でご確認の上、自己責任でお願い致します。記載ミス等ご指摘頂ければ幸いです。それでは、宜しくお願い致します(^^)/ r246c. (Since 2011/3/1)

go page top

Topics

go page top

最新記事

go page top

2018/05/25:[CD] One Of A Kind / Don Airey

201805_doncd 1
One Of A Kind / Don Airey

JAP - Wards - GQCS-90599/0(CD+Live CD) - 2018/5/25 - 3240円
JAP - Wards - GQCS-90601(CD) - 2018/5/25 - 2700円
輸入 - Earmusic - ?(2LP) - 2018/5/25
輸入 - ? - ?(CD) - 2018/6/1

ディープ・パープルのキーボード奏者ドン・エイリーがソロ・アルバム『One Of A Kind』を5月発売
2018/03/08 18:50掲載

ディープ・パープル(Deep Purple)のキーボード奏者ドン・エイリー(Don Airey)がソロ・アルバム『One Of A Kind』を海外で5月25日発売。リリース元はarMUSIC。バンド編成でレコーディングしたハード・ロック・アルバムのようで、ヴォーカルはナザレス(Nazareth)のカール・センタンス、ベースは元ブラック・サバス(Black Sabbath)のローレンス・コットル、ドラムはジョン・フィニガン、ギターはサイモン・マクブライド。アルバムにはボーナスCDも付属。ディープ・パープル、レインボー(Rainbow)、ゲイリー・ムーア(Gary Moore)のライヴ・カヴァー音源が収録されます

●『One Of A Kind』

[CD1]
01. Respect
02. All Out Of Line
03. One Of A Kind
04. Everytime I See Your Face
05. Victim Of Pain
06. Running Free
07. Lost Boys
08. Need You So Bad
09. Children Of The Sun
10. Remember To Call
11. Stay The Night

[Bonus CD (Recorded live at Fabrik, Hamburg on March 14, 2017)]

01. Pictures Of Home (originally by DEEP PURPLE)
02. Since You've Been Gone (originally by RAINBOW)
03. I Surrender (originally by RAINBOW)
04. Still Got The Blues (originally by GARY MOORE)

-----------------------------------------

レインボー、オジー・オズボーン、ゲイリー・ムーアなどとの活動で、ドン・エイリーは流麗なテクニックとクラシカルな重厚感をハード・ロックにもたらしてきた。彼はまたブラック・サバスやホワイトスネイク、ジューダス・プリースト、UFO、ウリ・ジョン・ロートらの作品に参加、あらゆるロック・ファンのレコード棚にはドンがプレイしたアルバムが必ず数枚はあるに違いない。

数々のバンドと並行して、ソロ・アーティストとしても作品を発表、ツアーも行ってきたドンの通算5作目となるアルバムは、英国ハード・ロック/ヘヴィ・メタルの戦場を生き抜いてきた強者たちとの共演作だ。ドンのツアー・バンドのメンバー達がそのままスタジオに移動、熱気あふれるクラシック・ハード・ロックを披露している。

ヴォーカルのカール・センタンスは現ナザレスのシンガー。イアン・ギランやダン・マッカファティを思わせるシャウトの持ち主で、ハイトーンもこなす。その経歴は長く、パージャン・リスクにジョン・デヴァリル(タイガース・オブ・パンタンに移籍)の後任として加入、クローカスやダリオ・モロズ・クロスボーンズなどに在籍したこともある。

サイモン・マクブライド(ギター/スウィート・サヴェージ、スネイクチャーマー)、ローレンス・コットル(ベース/ブラック・サバス、ゲイリー・ムーア)、ジョン・フィニガン(ドラムス/イアン・ギラン、ギャング・オブ・フォー)という実力者を得たサウンドは、ブリティッシュ・ハードの伝統に則ったものだ。

「リスペクト」「オール・アウト・オブ・ライン」はディープ・パープル直系のハード・ロック。ドンが奏でるキーボードが前面にフィーチュアされていることから、1980年代にイアン・ギランが率いた伝説のバンド“ギラン”も彷彿とさせる。レインボー「スターゲイザー」に通じるオリエンタル志向の「ヴィクティム・オブ・ペイン」、ジャジーなピアノを聴かせる「ランニング・フリー」、コブシの効いた英国パワー・バラード「ウォント・ユー・ソー・バッド」、泣きのインストゥルメンタル「リメンバー・トゥ・コール」など、アルバム1枚でドンの40年以上におよぶキャリアを凝縮。ブリティッシュ・ハード・ロックの生ける伝説だからこそ作り得たサウンドには凄味すら漂う。

ボーナスCDには2017年3月14日のドイツ・ハンブルク公演から4曲のライヴ・テイクを収録。「ピクチャーズ・オブ・ホーム」(ディープ・パープル)、「シンス・ユー・ビーン・ゴーン」(レインボー)、「アイ・サレンダー」(レインボー)、「スティル・ゴット・ザ・ブルース」(ゲイリー・ムーア)という、ドンが関わってきた名曲に、ステージで新たな生命を吹き込んでいる。



【メンバー】
ドン・エイリー[ディープ・パープル](キーボード)
カール・センタンス[ナザレス](ヴォーカル)
ローレンス・コットル[ブラック・サバス](ベース)
ジョン・フィニガン[ギャング・オブ・フォー](ドラムス)
サイモン・マクブライド[スウィート・サヴェージ](ギター)





【CD収録予定曲】
01. リスペクト
02. オール・アウト・オブ・ライン
03. ワン・オブ・ア・カインド
04. エヴリタイム・アイ・シー・ユア・フェイス
05. ヴィクティム・オブ・ペイン
06. ランニング・フリー
07. ロスト・ボーイズ
08. ウォント・ユー・ソー・バッド
09. チルドレン・オブ・ザ・サン
10. リメンバー・トゥ・コール
11. ステイ・ザ・ナイト

【ボーナスライヴCD収録予定曲】
〔2017年3月14日 ドイツ・ハンブルグ公演〕
01. ピクチャーズ・オブ・ホーム(ディープ・パープル カヴァー)
02. シンス・ユー・ビーン・ゴーン(レインボー カヴァー)
03. アイ・サレンダー(レインボー カヴァー)
04. スティル・ゴット・ザ・ブルース(ゲイリー・ムーア カヴァー)
go page top

この記事に対するコメント:

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://garymoore.blog.fc2.com/tb.php/2776-c486a2d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top